スポンサードリンク

Access でクエリから明細レポートを作成する

Access で、伝票レポートに組み込むための、明細レポートを作ります。クエリは明細フォームを作成した時の Q09Details がそのまま使えます。

通常一つの伝票に対して明細は複数(一つ以上)あるので、明細レポートは表形式で一覧表示するようにします。

明細部分は Access の初級や中級で何度か作っていますので、復習だと思ってやってみてください。レポートもフォームも要領は同じです。クエリさえしっかり作れていればあとは簡単です。


【1】Accessのファイル「SampleDB020.mdb」を起動します。


【2】オブジェクトで「レポート」を選択します。

access-query553.gif


【3】「ウィザードを使用してレポートを作成する」をダブルクリックします。

access-query554.gif


【4】テーブル/クエリ で「Q09Details」を選択します。

access-query555.gif


【5】「>>」をクリックします。

access-query556.gif


【6】全てのフィールドが選択されていることを確認し、「次へ」をクリックします。

access-query558.gif


【7】もしグループレベルが設定されている場合は、「<」をクリックして解除します。

access-query559.gif


【8】「グループレベル」は指定しないで、「次へ」をクリックします。

access-query560.gif


【9】「レコードを並べ替える方法」は指定しないで、「次へ」をクリックします。

access-query561.gif


【10】レイアウトは「表形式」、印刷の向きは「縦」を選択して、「次へ」をクリックします。

access-query562.gif

明細レポートは一覧表示にしたいので、表形式を選びました。


【11】スタイルは「報告書」を選択して、「次へ」をクリックします。

access-query563.gif

スタイルは好きなものを選んでかまいませんが、伝票レポートと同じものにしたほうが良いでしょう。


【12】レポート名に「R03Details」、「レポートをプレビューする」をチェックし、「完了」をクリックします。

access-query564.gif


【13】レポートが自動的に作成され、印刷プレビューで表示されました。

access-query565.gif


サブレポートとして使いたいので、明細レポートのデザインを変更しましょう。

【14】デザインビューに切り替えます。

access-query566.gif


【15】以下の完成図とヒントを参考に、R03Details のデザインを変更します。

・デザインビュー
access-query567.gif

*↑上と左の目盛りを参考に配置してください。


・印刷プレビュー
access-query568.gif

*↑レポートの最後に TOTAL が表示されています。


これまでに何度かフォームやレポートを作成しているので、完成図を見たら大体わかると思いますが、変更点のヒントを書いておきます。

・R03Details ラベルを削除
・DETAILS_CD、SLIP_CD のラベルとテキストボックスを削除(狭いため)
・フィールドのラベルと直線を、レポートヘッダー セクションへ移動
・ページヘッダー、ページフッター セクションを閉じる。
・レポートフッター セクションにTOTALのラベルとテキストボックスを配置
・テキストボックスのコントロールソースに式を設定
=Sum([P*A])


【16】最後にレポートの変更点を「上書き保存」します。


【17】保存したらレポートは閉じてください。


スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ