スポンサードリンク

Access でコントロールを配置するセクションを移動する方法。

Access でウィザードを使って自動的に作成した伝票レポートの課題として、レポートの2ページ目以降で、「伝票」ラベルが表示されない点がありました。これはラベルを配置しているセクションの関係です。

access-query548.gif

Access のレポートには、セクションが数種類あります。セクションは増減できます。

セクション上に配置されたコントロール(ラベルやテキストボックスなどの部品)は、どのセクションに配置したかによって、表示されるタイミングが異なります。

したがってセクションを上手く使い分ける必要があります。まずは基本的なセクションの特徴をつかみましょう。

レポートヘッダー:レポート全体で最初に1回だけ表示
ページヘッダー:ページごとに1回表示
詳細:レコードごとに1回表示
ページフッター:ページごとに1回表示
レポートフッター:レポート全体で最後に1回だけ表示


【1】Accessのファイル「SampleDB020.mdb」を起動します。


【2】オブジェクトで「レポート」を選択します。

access-query551.gif


【3】レポート「R02Slip」を選択し、デザインをクリックします。

access-query552.gif


【4】レポートのデザインビューで、「ページヘッダー」セクションを広げます。

access-query543.gif


【5】レポートヘッダー セクションにあるラベルを、マウスで右クリックし、コンテキストメニューの「切り取り」を選択します。

access-query544.gif


【6】次に「ページヘッダー」セクションをマウスで右クリックし、コンテキストメニューの「貼り付け」を選択します。

access-query545.gif


【7】ラベルがページヘッダー セクションに貼り付けられました。

access-query546.gif


【8】レポートヘッダー セクションは使わないので、縮めてください。

access-query547.gif


【9】印刷プレビューで確認してみましょう。

access-query549.gif


【10】レポートの2ページ目以降にも、「伝票」ラベルが表示されるようになりました。

access-query550.gif


【11】レポートの変更を「上書き保存」します。


【12】保存したらレポートは閉じてください。


これで伝票レポートの上部分が出来ました。次は明細部分です。


スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ