スポンサードリンク

Access 販売伝票のフォーム作成

前に作成したクエリを基に、販売伝票のフォームを作成します。

■完成図

s01-D01.gif

一見難しそうですが、伝票と明細を別々に見ると、これまで作ったフォームとそんなに変わらないことに気付くと思います。

それでは設定の手順を解説します。


*初めての方はステップ1からご覧下さい。基本的なことから説明しています。
細かい説明は省略しますので、デザインを参考に完成させてください。


【1】前回作成したAccessのファイルを起動します。


【2】「Q01伝票」を基にフォーム「F03伝票」を作成します。
コマンドボタンの名前と標題はそれぞれ「新規」、「削除」、「印刷」とします。

s01-D04.gif


【3】「Q02明細」を基にフォーム「F04明細」を作成します。


【4】コマンドボタンの名前と標題はそれぞれ「新規」、「削除」とします。
  F04明細に新しくテキストボックスを2つ追加します。

s01-D05.gif


【5】テキストボックスのプロパティを表示して図のように設定します。

「金額」のプロパティ
名前:金額
コントロールソース:=([単価]*[数量])
書式:通貨
s01-D06.gif

「合計」のプロパティ
名前:合計
コントロールソース:=Sum([単価]*[数量])
書式:通貨
s01-D07.gif


【6】F03伝票にF04明細を組み合わせます。

F03伝票をデザイン画面で表示して、ツールボックスを表示します。コントロールウィザードをオンにした状態で、サブフォーム/サブレポートをクリックします。

s01-D08.gif


【7】サブレポートを配置する場所をマウスで囲むとウィザードが表示されます。


【8】「F04明細」を選択して、「次へ」をクリックします。

s01-D09.gif


【9】伝票NOでリンクするので、そのまま「次へ」をクリックします。

s01-D10.gif


【10】サブフォーム名は「F04明細」のまま「完了」をクリックします。

s01-D11.gif


【11】F03伝票とF04明細が合体しました。

s01-D12.gif


【12】F04明細をデザイン画面で開き、以下のようにプロパティを設定します。

移動ボタン:いいえ
s01-D13.gif


これでフォームは完成です。

次回はプログラミングを加えますが、これまでやった商品マスターや顧客マスターとほとんど同じ要領です。


スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ