スポンサードリンク



リレーショナルデータベースとは?

Accessリレーショナルデータベースに属しています。

英語を直訳すると、
relational(関係を示す)database(データベース)
となります。

別名 RDB(アールディービー)とも言います。

リレーショナルデータベースでは、
データを縦横の表(列と行)で管理し、
さらに複数の表同士を関連付けることができます。

関連付けた表のデータは、結合したり、抽出が簡単にできます。

Accessは現在、中小規模のデータベースでは、最も一般的なデータベースです。

リレーションの手順を具体的にいうと、
・それぞれの表に関連付けのための列を用意する。
・データを出来るだけ分割して管理する。
ということをやります。

この方法により、同じデータを入力する手間や、入力ミスを防げます。

また関連付けて表を結合することで、目的のデータを簡単に抽出できます。

目的のデータだけ抽出して表示しますので、
エクセルにくらべて効率的で、データが壊れ難いというメリットがあります。

ちょっと説明が難しくなりましたが、
Accessを実際に動かしていく過程で、リレーショナルデータベースは簡単に理解できますので安心してください。



スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。