スポンサードリンク



Accessのクエリとは?

初心者がAccessを学ぶ時、一番苦労するのはクエリです。

なぜならクエリという考え方自体が、これまでに体験したことがない人がほとんどだからです。

きっと表計算ソフトのエクセルを使ったことがある人、どちらかというと得意な人でも最初はクエリで戸惑います。

Accessをマスターできるかどうかは、クエリという概念を理解できるかにかかっています。

逆にクエリさえ理解できれば、もう半分以上クリアしていると言えます。

それほどクエリは大事です。

クエリがわかれば、Accessなどのデータベースを自由自在に使うことができますよ。

それではクエリで何ができるのでしょうか?

クエリを使うと、
・テーブル(表)のデータを様々な形で表示できます。
・テーブル同士を結合できます。
・テーブルのデータを変更できます。
・データを分析できます。
・データの並び替えができます。
・データの抽出や集計ができます。

その他にもクエリを使うと、いろんなことができます。

文章で書くとピンとこないかもしれませんが、やってみると意外と簡単に理解できます。

「なーんだそんなことか」という感じです。

今後、この入門講座のブログでも、クエリの使い方を取り上げたいと思います。

クエリがわかれば、データベースがわかる!



スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。