スポンサードリンク

明細にテキストボックスでTOTALを表示する

明細に商品の合計金額を表示してみましょう。合計金額を出すにはいろいろな方法がありますが、今回は一番簡単なテキストボックスと関数SUMを使った方法を説明します。

Accessでは他にクエリを使って集計することもできます。


【1】Accessのファイル「SampleDB020.mdb」を起動します。
*簡単な操作は省略していきます。


【2】オブジェクトで「フォーム」を選択します。

access-query345.gif


【3】フォーム「F04Details」を選択して、「デザイン」をクリックします。

access-query383.gif


【4】フォームフッターにマウスをあてると、マウスの形状が変わる部分があります。

access-query384.gif


【5】フォームフッターを適当な大きさに広げます。

access-query385.gif


【6】ツールバーにある「ツールボックス」をクリックします。

access-query386.gif


【7】ツールボックスが表示されました。

access-query387.gif


【8】ツールボックスのコントロールウィザードをオフにします。(へこんでいない状態に)

access-query388.gif


【9】ツールボックスのテキストボックスをクリックしフォームにあてると、マウスの形状が変わります。

access-query389.gif


【10】「P*A」フィールドの下のフォームフッターにマウスで四角形を描きます。

access-query390.gif


【11】テキストボックスが作成されました。ラベルも自動で作成されます。

access-query391.gif


【12】まずラベルを選択して、「プロパティ」をクリックします。

access-query392.gif


【13】「すべて」タブに切り替え、標題に「TOTAL」と入力します。設定したらプロパティは閉じてください。

access-query393.gif


【14】ラベルの表示がTOTALに変わりました。

access-query394.gif


【15】ラベルを選択状態のまま、ラベルの左上にある四角をマウスでドラッグします。

access-query395.gif

この操作はラベルだけを移動するためです。普通に移動するとテキストボックスまで移動します。


【16】ラベルをドラッグしたまま、適当な位置まで移動します。

access-query396.gif


【17】次はテキストボックスを選択し、「プロパティ」をクリックします。

access-query397.gif


【18】「データ」タブを選択し、コントロールソースに以下のように入力します。使用可能は「いいえ」に設定します。

コントロールソース
=Sum([P*A])

access-query398.gif

Sumは合計を行う関数で、引数にフィールド[P*A]を指定していますので、このフィールドに含まれる数値をすべて合計します。


【19】「書式」タブを選択し、書式で「通貨」を設定します。設定したらプロパティは閉じてください。

access-query400.gif


【20】これでTOTALの設定が完了しました。

access-query399.gif


【21】フォームビューで確認すると、TOTALに合計金額が表示されています。

access-query401.gif

この段階では全てのレコードの合計が表示されます。明細を伝票に組み込むことで、伝票ごとの明細の合計が表示できます。


【22】デザインビューとフォームビューを切り替え、TOTALの位置を調整してください。


【23】フォームの変更を保存してください。

access-query402.gif


スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ