スポンサードリンク

クエリでフィールドの表示順と非表示を設定する

クエリを使うと、フィールド(列)の表示順を自由に入れ替えたり、フィールドの表示、非表示を簡単に設定することができます。非表示は設定には使うけど表示はしたくないフィールドに便利です。

【1】Accessのファイル「SampleDB020.mdb」を起動します。
*簡単な操作は省略していきます。

【2】クエリ「Q03Prefecture」をデザインビューで開きます。

access-query156.gif


【3】画面下にあるPREF_NAMEをクリックし反転させます。

access-query164.gif


【4】反転したらドラッグしてPREF_CDの前に移動します。

access-query165.gif


【5】データシートビューで確認すると、表示順が変わっています。

access-query166.gif

クエリを使うと表示順を簡単に入れ替えることができます。


【6】デザインビューで表示順を元に戻してください。

access-query167.gif


【7】PREF_CDの 並べ替え: で「降順」を選択します。

access-query168.gif


【8】ここからが今回のポイントです。PREF_CDの 表示: でチェックボックスを外します。

access-query169.gif


【9】データシートビューで確認すると、PREF_CDの降順で並べ替えられていますが、PREF_CDは表示されていません。

access-query170.gif

並べ替えや抽出条件を指定するときに使うフィールドは、必ずしも表示しなくてもよいわけです。クエリでは非表示の設定も簡単にできます。


【10】クエリ「Q03Prefecture」は保存しないで閉じてください。

access-query163.gif


スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ