スポンサードリンク

クエリで都道府県のレコードを並べ替える

今回はクエリを使って、都道府県のレコードを並べ替えてみましょう。並べ替えには昇順、降順があること、フィールドごとに指定できること、文字の並べ替えの問題点について理解していただけたらと思います。

各フィールドの意味は以下の通りです。
・PREF_CD 都道府県CD
・PREF_NAME 都道府県名


【1】Accessのファイル「SampleDB020.mdb」を起動します。

access-query134.gif


【2】オブジェクトで「クエリ」を選択します。

access-query135.gif


【3】前回作成したクエリ「Q03Prefecture」を選択し、「デザイン」をクリックします。

access-query155.gif


【4】クエリがデザインビューで開きました。

access-query156.gif


【5】PREF_CDの 並べ替え: で「昇順」を選択します。

access-query158.gif

昇順は小さな番号から大きな番号へ並びます。


【6】データシートビューで確認すると、PREF_CDの昇順で並んでいます。

access-query157.gif


【7】今度はPREF_CDの 並べ替え: で「降順」を選択します。

access-query159.gif

降順は大きな番号から小さな番号へ並びます。


【8】データシートビューで確認すると、PREF_CDの降順で並んでいます。

access-query160.gif


【9】PREF_CDは並べ替えなし、PREF_NAMEの 並べ替え: で「昇順」を選択します。

access-query161.gif


【10】データシートビューで確認すると、都道府県がバラバラです。

access-query162.gif

数字と違って文字列は思ったように並べるのが難しいことがわかります。文字列の並び替えはフリガナのフィールドを用意したりして工夫する必要があります。


【11】クエリ「Q03Prefecture」は保存しないで閉じてください。

access-query163.gif


スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ