スポンサードリンク

Access クエリの使い方 中級

クエリの中級ではもう少し実践的な使い方を説明します。例題として販売伝票を取り上げています。

販売伝票を使うのは、どんな会社でも商品やサービスを販売しているので、イメージしやすいからです。しかも販売伝票のクエリを学ぶ過程で、業務系システムに必要な考え方が身に付きます。

初心者がAccessで挫折するのはクエリの難しさだと思います。難しさというよりクエリの考え方に慣れるまでが大変です。慣れてしまえばクエリは視覚的にデータベースを操作できる便利な機能だとわかります。クエリの使い方がわかるとフォームやレポートの作成もレベルアップします。すべてクエリがもとになるからです。

今現在クエリが理解できなくても大丈夫です。中級ではクエリの使い方の基礎の基礎から、販売伝票を作れるようになる中級程度までが一気に学べます。中級が理解できればあとは独学でも理解できるようになります。

販売伝票に必要なテーブルにはレコード数が多いものがありますので、Accessのデータベースはあらかじめ作成してダウンロードできるように準備しました。

【データベースのダウンロード】

学習で使うデータベースをSampleDB020.zipからダウンロードしてください。


【テーブル全体の構成】

access-query125.gif

各テーブルのデザインとデータは以下の通りです。


【T01Prefecture】

access-query126.gif


【T02City】

access-query127.gif


【T03Town】

access-query128.gif


【T04Customer】

access-query129.gif


【T05Sex】

access-query130.gif


【T06Goods】

access-query131.gif


【T07Slip】

access-query132.gif


【T08Details】

access-query133.gif


スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ