スポンサードリンク

Access データベースの設計について。

Access入門講座では、あえてデータベースのテーブル設計を省いてきました。

初心者に、まずはAccessの基本的な操作に慣れて欲しいからです。

テーブル、クエリ、フォーム、レポートの作り方、
そしてVBAプログラミングに集中して欲しいためでした。

なぜなら、データベースを使ったことがない、プログラミングもしたことがない初心者に、

いきなりテーブル設計から入ると、頭の中が「?マーク」となり、挫折してしまうかもしれないからです。

データベースの便利さ、楽しさを知る前に、挫折してしまっては、本末転倒です。

そこで最初は、あえてテーブル設計の考え方を省略ました。

そうすることで、初心者が短期間で、Accessを学べるように工夫しているわけです。

また、すぐプログラミングを始められるメリットもあります。

だから私のほうで用意した、サンプルデータベースを使ってもらいました。

でも、ここまでのステップを順番通り進めてきた人なら、そろそろAccessの基本的な操作は、出来るようになっているはずです。

ここまで来たら、もうテーブル設計を学んでもよい時期です。

データベースがどういうものか、感覚がわかっていると思います。

でも、データベースのテーブル設計は、とても奥が深いです。

そのため、専用に新たな無料講座を用意しました。

システム開発実践講座

テーブル設計の基本的な考え方を、基礎の基礎から、学ぶことができます。

Accessのようなデータベースは、Excelのような表計算ソフトと、どこが違うのか?

データベース的な考え方、思考方法、コツなどがわかるようになります。

ぜひ挑戦してみてください。

スポンサードリンク






Microsoft Access初心者入門講座 TOPへ